読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

with-my-daringlife

素直な自分を出せる場所

夢で逢える。

f:id:saebatabatako3:20170126012314j:plain

2017/01/23

半年前に亡くなった愛犬が、

夢で逢いに来てくれた。

『生きてた!!』夢の中でそう叫んだけれど、

わしゃわしゃいっぱい笑顔で撫でたけれど、

夢の中でも内心少し気づいていた。

またすぐにいなくなってしまうんだろう。

そんな思いで撫でた愛犬は、昔と変わらずとてもかわいい。

しっぽを振りながら、撫でてとお腹をこっちに向けて、

何か言いたそう。

可愛くて、元気良くて、

私には今でもとても大切な存在。

私の親友でもあり、兄弟でもあり、彼氏のようで

そして家族で。

何か嫌なことがあれば私はいつも愛犬にすがり付いて、

何か良いことがあっても一番に知らせたいほど。

そんな私をいつも見つめながら、尻尾を振ってくれる。

いつもじっと見つめあって、目で会話する。

全てを受け入れてくれそうな優しい目が、私の何よりの癒しだった。

寝る時も一緒。お風呂から上がるのも扉の前でじっと座って待ってる。

どのドアを開けても、一番最初に目に入るのは、

少し開けたらドアから覗く、小さな黒い鼻。

なんて愛らしい。笑

これほど愛に深く、温かく、私を好きでいてくれるのは

きっとあなただけ。一心同体。会いたくなかったときなどない。

そんな愛犬が亡くなってからもうすぐ半年経つけれど、

今でも思い出は笑顔にしてくれる。

それは涙を連れてくるけどね。

こんなにも息もできない辛い悲しみがあるのかと、、、

そんな気持ちを教えてくれたけど

それよりも、ずっと幸せな思い出も、愛も、楽しみも

笑わせてくれたからこそのこの悲しさで。

これだけ悲しい現実があるなんてたまに受け入れることが出来ない。

本当に存在していたのかと思う時もあるけど、

思い出すだけで、助けられなかった少しの後悔と

温かい涙が出るのは、愛犬がいてくれた確かな証拠だから、

しっかり受け止めなきゃね。

嫌いになんてなれないから、

好きでいる事しかもうしてあげられないから。

今でも夢で逢いに来てくれる愛犬をその時だけは笑顔で撫でてあげること。

幸せでいてくれることをいつまでも願っています。

逢いに来てくれるたびに私は泣いてばかりだけど

逢いに来てくれるのは、とても嬉しいよ。

だから、毎日でも元気な姿を見せに逢いに来てほしい。

帰る家はここだから心配しないでね♪